たるこすの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たるこすの日記

リアルからバーチャルへ、バーチャルからリアルへ

[Unity] パーティクルシステムでモンスター召喚エフェクトを作る

こんにちは、たるこすです。

今回は Unity のパーティクルシステムを使って、モンスター召喚のエフェクトを作成します。

作成したエフェクトは以下のリポジトリで公開しているので、よければ参考にしてみてください。

github.com

パーティクルシステムについて

パーティクルシステム (Particle System) は Particle(粒子)を表示させる仕組みで、 色・大きさ・数などの設定を変更することで煙、炎、水など様々な表現が可能です。

パーティクルシステムの使い方は以下のサイトが参考になります。

モンスター召喚時のエフェクト

現在作成中の HoloLens 用アプリでモンスター召喚のエフェクトを使いたいので、 パーティクルシステムを使って作成します。

円状の湧き上がるエフェクトを作る

以下のようなエフェクトを作りました。

Particle System を作成し、基本設定, Emission, Shape を以下のように設定します。

Shape の設定で Shape を Cone に、 Emit from を Base Shell に設定することで、 Cone の外枠にそってパーティクルが出現します。

Size over Lifetime を設定することで、 パーティクルのサイズを徐々に小さくすることができます。

Trails を設定することで、パーティクルの軌跡を描画することができます。
これによって光の線を表現しています。

底面のエフェクトを作る

底面からも光のエフェクトがでるようにします。

Emit from を Base に設定することで、底面全体からパーティクルが表示されるようになります。

Renderer の設定は以下のようにします。

完成

上記2つのエフェクトを合わせると、以下のようになります。

アプリでの使用例

以下の動画の HoloLens アプリでこの召喚エフェクトを使用しています。


Summon a wyvern with HoloLens