たるこすの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たるこすの日記

リアルからバーチャルへ、バーチャルからリアルへ

Thinkapd E450 で Windows10 Anniversary Update 適用後、画面が真っ黒で起動しなくなる問題とその対処

Thinkpad E450 で Windows10 Anniversary Update を適用したのですが、 Update中の再起動時に画面が真っ黒で起動しなくなりました。

前に一度試したときも同じ症状が起こり、その時は解決法が分からず以前のビルドに戻していました。
今回は以下のリンクの手順を行うことで、正常に画面が表示されるようになりました。

https://support.lenovo.com/jp/ja/solutions/ht501760

手順

  1. 電源投入後、「F1」ボタンを押してBIOS設定画面に入る
  2. 「Security -> Security Boot」を Disable にする
  3. 「Startup -> CSM Support」 を Yes にする
  4. 設定を保存し、起動する

これで正常に起動するようになりました。

一度起動に成功すれば、そのあとは Security boot を Enable に戻しても大丈夫でした。