たるこすの日記

たるこすの日記

リアルからバーチャルへ、バーチャルからリアルへ

Tokyo HoloLens Meetup vol.4 参加報告

こんにちは、たるこすです。 2017/7/15(土)に開催された、Tokyo HoloLens Meetup vol.4 に参加しました。 hololens.connpass.com 前半のセッションについて、簡単に振り返ってみます。 「俺たちが作るべきMR」ゆーじ@yuujiiさん HoloLens Meetup vol.4 俺…

HoloLens と PC でマウスカーソルを行き来させる

こんにちは、たるこすです。 今回は、HoloLens と PC でマウスカーソルを行き来させるというのをやってみました。 やりたかったこと 以下のデモのように、PC 上のマウスカーソルを画面外に移動させるとマウスカーソルが HoloLens 側に移動して HoloLens 側の…

Windows の Unity アプリでマウスイベントをフックする

こんにちは、たるこすです。 今回は Windows の Unity アプリケーションでマウスイベントをフックする方法についてです。 qiita.com 上記記事のコードを少し修正して使わせていただきました。 MouseHook.cs MouseHookTest.cs 上記スクリプトを作成し、MouseH…

HoloLens のカメラ画像を使って Spatial Mapping にテクスチャをつける ~その2~

こんにちは、たるこすです。 ついに、HoloLens の Spatial Mapping で作られるメッシュにカメラ画像から作ったテクスチャを張り付けることができました。 ソースコードは以下のリポジトリにおいてあります。 github.com 中身について簡単に解説します。 Spat…

MRDesignLabs_Unity のボタンを拡張して ON OFF できるボタンを作る

先日、Microsoft より MRDesignLabs_Unity というリポジトリが公開されました。 github.com ボタン、プログレス表示、オブジェクト操作機能など、さまざまな役に立つコンポーネントが含まれています。 この記事では、MRDesignLabs に含まれるボタンを ON, OF…

Tokyo HoloLens Meetup vol.3 参加報告

こんにちは、たるこすです。 2017/6/11(土)に開催された Tokyo HoloLens Meetup vol.3 に参加しました。 hololens.connpass.com 今回もたくさんのホロレンジャーが集まり、大盛況のイベントでした。 前半の発表について、簡単に振り返ってみます。 Mixed R…

HoloLens と Kinect v2 を連携させる -その4- (手でオブジェクトを操作)

HoloLens と Kinect v2 を組み合わせて、手でオブジェクト操作を行ってみました。 片手で移動、両手でサイズの変更ができます。 こちらがその動画です。 実装の仕組み HoloLens と kinect v2 を連携させる -その1- - たるこすの日記 HoloLens と Kinect v2 …

HoloLens のカメラ映像を使って Spatial Mapping にテクスチャをつける

こんにちは、たるこすです。 HoloLens の Spatial Mapping (空間マッピング) で作られるメッシュには色情報がありません。 そこで、今回は HoloLens のカメラ映像を使って Spatial Mapping にテクスチャをつけてみます。 うまくテクスチャがつけば、現実空間…

HoloLens で Vuforia の2Dマーカ認識を使ってみる

こんにちは、たるこすです。 今回は AR ライブラリの Vuforia を HoloLens (Unity アプリケーション) で使ってみます。 Vuforia を使えば、2D/3D マーカの認識を簡単に行うことができます。 いつの間にか HoloLens の公式ページのツール一覧にも追加されてい…

Microsoft Build 2017 に参加しました

2017/5/10-12 で開催された Microsoft Build 2017 に参加しました。 Build とは Microsoft が年に一回行っている開発者向けイベントで、今年はシアトルで行われました。 keynote の内容は以下のブログで紹介されています。 //build 2017 Day 1 Keynote | ブ…

HoloLens の空間マップで NavMesh を使ってみる -その2-

前回の記事では NavMesh を利用してユニティちゃんを歩かせました。 今回は自分がいる位置から目的地までの経路を表示させてみます。 前回記事: HoloLens の空間マップで NavMesh を使ってみる Unity での実装 HoloLens の空間マップから NavMesh を作成する…

Windows10 の Bash on Ubuntu on Windows で fish を使ってみる

こんにちは、たるこすです。 先日、Windows 10 の Creators Update を適用しました。 BoW (Bash on Ubuntu on Windows) もアップデートされ、日本語の表示・入力ができるようになったり、exe を起動できるようになったりしています。 デフォルトのシェルであ…

HoloLens の空間マップで NavMesh を使ってみる

Unity 5.6 でナビゲーション機能が強化され、動的に NavMesh を構築できるようになりました。 NavMesh はキャラクターなどが移動できる面を表しており、NavMesh を設定したうえで NavMeshAgent を使えばルート探索や移動を行わせることができます。 動的に N…

HoloLens と Kinect v2 を連携させる -その3- (かめはめ波を撃ってみる)

こんにちは、たるこすです。 前回に引き続き、 HoloLens と Kinect v2 の連携を行います。 前回のブログはこちらです。 HoloLens と kinect v2 を連携させる -その1- - たるこすの日記 HoloLens と Kinect v2 を連携させる -その2- - たるこすの日記 今回は…

HoloLens と Kinect v2 を連携させる -その2-

こんにちは、たるこすです。 前回に引き続き、 HoloLens と Kinect v2 の連携を行います。 前回のブログはこちらです。 HoloLens と kinect v2 を連携させる -その1- - たるこすの日記 今回は Kinect の Body (骨格情報) を実際の自分の体の位置に合わせて H…

HoloLens と kinect v2 を連携させる -その1-

こんにちは、たるこすです。 今回は HoloLens と kinect v2 を連携させてみます。 まずは kinect で認識した Body (骨格情報) を HoloLens で表示させることを目指します。 全体構成 当然ながら HoloLens に kinect を直接接続することはできないので、 kine…

Tokyo HoloLens Meetup vol.2 参加報告

2017/3/25 に Tokyo HoloLens Meetup vol.2 という HoloLens 開発者や HoloLens に興味を持っている方々が集まるイベントに参加しました。 イベントページはこちらです。 hololens.connpass.com また、イベント後半のミートアップでは、私も5分間 LT (ライト…

HoloLens アプリ「Holo Graffiti」をリリースしました

こんにちは、たるこすです。 先日、HoloLens アプリ「Holo Graffiti」をリリースしました。 検索する場合は Holo と Graffiti の間にスペースを空けてください。 Holo Graffiti – Microsoft ストアの Windows アプリ 空間の床や壁などに落書きしたり、魔法陣…

HoloLens によるテレビ操作と未来のUI

こんにちは、たるこすです。 HoloLens でテレビを操作してみました。 まずは動画をごらんください。 高い声が操作する人の声(動画デモ用に合成音声を使っています)、低い声が画面に映っているロボットの声です。 Control TV with HoloLens HoloLens による…

[Unity] パーティクルシステムでモンスター召喚エフェクトを作る

こんにちは、たるこすです。 今回は Unity のパーティクルシステムを使って、モンスター召喚のエフェクトを作成します。 作成したエフェクトは以下のリポジトリで公開しているので、よければ参考にしてみてください。 github.com パーティクルシステムについ…

おわりに -東大卒が教える高校数学の考え方-

最後までこのシリーズを読んでくださって、本当にありがとうございました。 このブログの感想や意見はブログへのコメントやメールで聞かせていただけると嬉しいです。 皆さんから感想をいただけるのをとても楽しみにしています。 email: tarukosu0@gmail.com…

7. その他のトピックス -東大卒が教える高校数学の考え方-

この章では、いくつかの単発のトピックを書いていきます。 7.1 おすすめ勉強法(教科書の読み方) ここでは、おすすめの勉強法(教科書の読み方)について書いていきます。 予習・復習のどちらの場合にも、教科書を読むという事はとても重要です。 特に数学…

[Unity]UNET の LLAPI(Low-Level API) を使ってテクスチャを送受信する

こんにちは、たるこすです。 Unity には複数のUnityアプリ間で通信を行うための、UNET という仕組みがあります。 UNET には HLAPI (High-Level API) と LLAPI (Low-Level API) があり、 今回は LLAPI を用いてテクスチャの送受信を行いたいと思います。 LLAP…

Unity お絵かきアプリで魔法陣を書く

こんにちは、たるこすです。 前回のブログで作成した2Dお絵かきアプリで、さらに魔法陣を書けるようにします。 前回: Unity で2Dお絵かきアプリを作る - たるこすの日記 以下のブログで紹介されているように、書いた線を万華鏡のように一定間隔に回転させて…

Unity で2Dお絵かきアプリを作る

こんにちは、たるこすです。 今回は Unity を使って2Dお絵かきアプリを作ります。 お絵かきアプリを作ることが最終目的ではないのですが、 それについては別の投稿記事で話したいと思います。 まずは実装してみる まずは、こちらのサイトを参考に実装してみ…

簡単テンプレメール作成ツール QuickMailGenerator を公開しました

こんにちは、たるこすです。 テンプレメールを簡単に作成できる QuickMailGenerator という Windowsアプリを作成しました。 ソースコード、ビルド済みバイナリを github で公開中しています。 github.com QuickMailGenerator JSON 形式の設定ファイルでメー…

HoloLens と Oculus Touch を組み合わせてみる(Holographic Remoting Player でのみ動作)

こんにちは、たるこすです。 ついに HoloLens が日本発売されました。 トラッキング性能は信じられないほど良く完成度はかなり高いのですが、 難点としては視野角が狭いこととハンドジェスチャの種類が少ないことが挙げられます。 ハンドジェスチャには手の…

Thinkapd E450 で Windows10 Anniversary Update 適用後、画面が真っ黒で起動しなくなる問題とその対処

Thinkpad E450 で Windows10 Anniversary Update を適用したのですが、 Update中の再起動時に画面が真っ黒で起動しなくなりました。 前に一度試したときも同じ症状が起こり、その時は解決法が分からず以前のビルドに戻していました。 今回は以下のリンクの手…

[おうちハック]Amazon Dash Button をお風呂場で使う呼び出しボタンとして使う

こんにちは、たるこすです。 今回もおうちハックネタです。 Amazon Dash Button が届いたので、正式な使い方ではなく、お風呂場で使う呼び出しボタンとして使ってみます。 子供をお風呂に入れる際、妻に子供を連れてきてもらいたいタイミングになった時にボ…

[おうちハック]Raspberry Pi 3 と USBカメラで赤ちゃんモニタリングページを作る

こんにちは、たるこすです。 今回もおうちハックネタです。 先日赤ちゃんがうまれ、妻が面倒を見てくれているのですが、 料理を作る時など同じ部屋にいない際に赤ちゃんの様子が心配だという話を妻から聞きました。 そこで、Raspberry Pi 3 に USB カメラを…

NAS(Synology DiskStation DS115j)の設置とWindows10のバックアップ設定

こんにちは、たるこすです。 年末年始ということで、実家に帰ってきました。 父親からお願いされて、NASの構築を行いました。 主な目的は Windows10 のバックアップです。 LANにつなぐだけで使える単純なNASにしようかとも思ったのですが、もう少し高機能な …

[おうちハック]Slack経由でGoogle Calendarの予定をRaspberry Piに音声通知させる

こんにちは、たるこすです。 前回の「「OK Google」音声コマンドを取得してTVの電源をON,OFFするAndroidアプリを作る」に引き続き、おうちハックネタです。 Raspberry Pi で Google Calendar の予定を音声でアナウンスさせたいと思います。 Raspberry Pi か…

「OK Google」音声コマンドを取得してTVの電源をON,OFFするAndroidアプリを作る

こんにちは、たるこすです。 今回はAndroidを使ったおうちハックネタです。 Android ユーザのみなさん、「OK Google」機能は使っていますか? どの画面からでも、「OK Google」と話しかければ音声検索ができるので便利ですよね。 この音声検索の発言内容を自…

Nexus7(2013)のタッチパネルを無効にする(物理)

2013年版 Nexus7 のタッチパネルへのタッチをコネクタを抜くことで無効にしました。 タッチを無効にしたかった理由 Nexus7 のタッチパネルが割れてしまい、その影響でタッチしていなくても勝手に誤タッチが起こってしまうようになりました。 Bluetooth や 以…

Visual Studio Code で Emacs キーバインドを使う

Visual Studio Code (VSCode) で Emacs キーバインドを使えるようにするには、 拡張機能の「Emacs Keymap」をインストールするだけでOKです。 利用可能なコマンドは、以下のページに記載されています。 https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName…

Visual Studio 2015 で Emacs キーバインドを使う

Visual Studio 2015 で Emacs キーバインドを使えるようにする方法についての記事です。 私の環境は Windows10 + Visual Studio Community 2015 です。 参考記事 EmacsKeys のビルドとインストール 以下のリポジトリから、 EmacsKeys を clone します。 clon…

ブログの目次

Unity, HoloLens HoloLens と Oculus Touch を組み合わせてみる(Holographic Remoting Player でのみ動作) Unity で2Dお絵かきアプリを作る Unity お絵かきアプリで魔法陣を書く [Unity]UNET の LLAPI(Low-Level API) を使ってテクスチャを送受信する [Uni…

Visual Studio で 実行後 Output ウィンドウにフォーカスが移らないようにする

IT

困っていたこと Visual Studio で python のプログラムを書いていたのですが、 デバッグ実行後にカーソルが Output ウィンドウに移ってしまい、 再びコードにカーソルを移すためのマウス操作が必要でした。 環境 Visual Studio 2015 Community 方法 Tools > …

6. 次へと活かす -東大卒が教える高校数学の考え方-

この章では、問題を解き終わった後、その経験をどのようにして次へと活かせばよいのかについて説明します。 問題は解くだけで終わったり、答えを確認するだけで終わったりしては大変もったいないです。 答えが合っていて、得点が取れればそれで良いのは、本…

5. 間違いに気づく -東大卒が教える高校数学の考え方-

数学の解答では間違えないことが大事です。 一旦間違ってしまったら、それに続く解答は全て間違いとなってしまいます。 そうはいっても、誰しも間違えてしまうことがあります。 特に、試験で緊張したり時間に追われていたりすると、間違える可能性は高くなる…

4.2 正しい証明を書くポイント -東大卒が教える高校数学の考え方-

url="http://tarukosu.hatenablog.com/entry/2016/07/25/203416"; location.href = url; このページは以下のページに移動しました。 4. 解答を書く -東大卒が教える高校数学の考え方- - たるこすの日記

4.1 証明(解答)の書き方 -東大卒が教える高校数学の考え方-

url="http://tarukosu.hatenablog.com/entry/2016/07/25/203416"; location.href = url; このページは以下のページに移動しました。 4. 解答を書く -東大卒が教える高校数学の考え方- - たるこすの日記

4. 解答を書く -東大卒が教える高校数学の考え方-

この章では「解答の書き方」について解説します。 「解答を書く」ということは試験にもおいては非常に大切なステップです。 いくら問題が解けていても、正しい解答が書けなければ点数をもらうことはできません。 問題の解答には、自分の出した解が正しいこと…

3. 計画を立てる -東大卒が教える高校数学の考え方-

この章では、どのような解法で問題を解いていくか、という計画を立てるステップについて解説します。 3.1 パターンを適用する 問題の解き方はどうやって見つければよいのでしょうか? 十分な時間があるならまだしも、限られた試験時間の中で全く新しい解法を…

2. 問題を理解する -東大卒が教える高校数学の考え方-

この章では、問題を見てまず行うべきことを解説します。 2.1 条件を理解する 問題を解くためには、問題の条件を正しく理解することが大事です。 テストになるとつい焦ってしまい、問題文を勘違いしてしまうことがあるのですが、そうするとその問題について考…

1. 数学とは -東大卒が教える高校数学の考え方-

1章では、用語に対する簡単な定義を行った上で、数学に対する基本的な考え方を解説します。 また、問題を解く際の全体の流れを説明します。 各ステップごとの具体的な内容は、2章以降で解説しています。 1.1 用語の定義 まず始めに、このブログで用いる用語…

0. はじめに -東大卒が教える高校数学の考え方-

このブログについて このブログは以前GitBookで公開した「現役東大院生が教える高校数学の考え方」という本の内容に加筆修正を行ったものです。 GitBookでは数式が表示されなくなってしまったため、こちらのブログに移行することにしました。 このブログでは…

目次 -東大卒が教える高校数学の考え方-

このブログでは、高校数学の問題に対する考え方、解き方を解説しています。 0. はじめに 1. 数学とは 2. 問題を理解する 3. 計画を立てる 4. 解答を書く 5. 間違いに気づく 6. 次へと活かす 7. その他のトピックス 8. おわりに

GTX1070入りPCのUbuntu16.04にCUDA,TensorFlowをインストールする

IT

はじめに この記事について GTX1070入りのPCにUbuntu16.04 をインストールするところは、前回の記事で紹介しました。 前回の記事: GTX1070入りのPCにUbuntu16.04を入れ、windows10とデュアルブートする際にはまった箇所について - たるこすの日記 GIGABYTE …

GTX1070入りのPCにUbuntu16.04を入れ、windows10とデュアルブートする際にはまった箇所について

IT

はじめに この記事について GTX1070 が入ったDesktopPC に Ubuntu16.04 をインストールする際、 いくつかはまった箇所があったのでまとめておく。 もともと入っていた Windows10 とデュアルブートにしている。 GIGABYTE ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 107…